内科・呼吸器科・アレルギー科・皮膚科・外科
学園東 ひらぐりクリニック 小平睡眠呼吸センター
東京都小平市学園東町3-6-42 ウィンシャトー1階
 
TOPページへ
ごあいさつ
院内のご案内
院長紹介
スタッフ紹介
診察時間
診察内容
交通案内
睡眠時無呼吸症候群
スタッフ募集
お知らせ
個人情報の取り扱いについて
睡眠時無呼吸症候群
 
あなたの睡眠は健康ですか? チェックしてみましょう なぜ睡眠中に呼吸が止まるのでしょう? どんな検査なのでしょう?
どのような検査なのでしょうか?
睡眠時無呼吸症候群のような睡眠障害の検査には、睡眠ポリグラフィー検査(1泊2日入院)が必要になります。(症状によってはご自宅で可能な簡易型ポリグラフ検査をおこないます。) この検査は、脳波、呼吸運動、いびき音、酸素飽和度を一晩中記録します。 検査結果では、睡眠の深さ、無呼吸の有無、不整脈、いびきの出現時間など、睡眠中の状態を知ることができ、最も適した治療方法を決定します。


※身体に色々なセンサーを装着して検査をするため、眠れるかどうか、痛みを心配される方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が検査には支障なく眠られています。また痛みは全くございません。

入院検査の流れ

簡易型ポリグラフ検査の流れ
 
 
<<BACK
なぜ睡眠中に呼吸が止まるのでしょう?
 
 
Copyright (C) hiraguri-clinic. All Rights Reserved.